06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




tb: -- |  cm: --

[edit]

go page top

【国際】ロシアのウイルス学者 エボラと戦うためギニアに到着


1:くじら1号 ★@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:18:13.87 ???O.net
ロシア保健省の専門家グループが、西アフリカで猛威をふるうエボラ出血熱と戦う地元医師達を
支援するため、ギニアに到着した。保健省のオレグ・サラガイ報道官が伝えた。

それによれば、ロシア保健省とロシア消費監督庁(連邦消費者権利擁護・福祉分野監督庁)の
指示により、ギニアに派遣されたのは、ヴィクトル・マレーエフ・アカデミー会員、ミハイル・
シチェルカノフ教授といったロシアを代表するウイルス問題の専門達だ。両者は、エボラ出血熱が
発生し急激に蔓延した原因を調査する上で、豊かな経験を持っている。

 エボラ熱にはワクチンが無いため、1300人を越える感染者のうち、すでに729人が亡くなった。
この病気の死亡率は、90%に達する可能性があるが、今のところそれは55%に抑えられている。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_03/roshiajin-ebora/







34:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:27:02.02 ID:3bO9LNAl0.net
>>1
無茶しやがって…

でも、ロシア人ってウオッカで常時消毒してるから耐えれるかもな



505:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 22:00:43.99 ID:X9Uuf4Hf0.net
>>1
ロシアの野口英世だ
すばらしい



510:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 22:28:41.16 ID:bv2IfT2e0.net
>>505
いやいや、ロシアってところが味噌だろ

ほんとうの目的は新型細菌兵器のネタ探しじゃね?



512:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/05(火) 01:44:10.82 ID:awfDQDdD0.net
>>510
それなら別に公表する必要ないでしょうが。
黙って行って、黙って帰ってくればいいだけの話。

ロシア、アメリカともほぼ同時に、多少なりともリスクを冒して生きた検体入手に
動いたってことは、この両国とも「もはや西アフリカの手には負えない」と判断したってことでしょう。

この両国の読みが一致したのであれば、本当にアウトブレイク来そうだね。

どっちでもいいからワクチン開発して欲しい。
ロシアだって、凋落気味とはいってもトップの頭脳は一流の筈。



523:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/05(火) 09:32:59.21 ID:iOktuhqb0.net
>>1 本音はウィルスの採取だよね?


4:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:19:23.52 ID:082bdwCR0.net
お持ち帰りが目的だろ
おそロシア



14:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:22:03.18 ID:yk07RNZf0.net
>>4
絶対そのつもり。
遺伝子を解析したら「USA」って配列に書いてあったよと。



16:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:22:08.27 ID:DXybgyOC0.net
>>4
一方、アメリカは医者に感染をさせて既に持ち帰っていた



51:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:32:40.31 ID:8226CB1z0.net
>>4
致死率が低下しているから、都市型テロに使うには丁度良いんだよね。
あまり致死率が高過ぎると、感染が拡大しないからな。



121:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 00:28:19.69 ID:QJJECmK40.net
>>4
生物兵器としては強くないらしいぞ
理由は感染者が大量感染させる前に動けなくなって死ぬから



9:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:20:23.21 ID:hMIodwlt0.net
露骨な死亡フラグ、ロシアだけに


11:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:21:33.37 ID:YLuuoA6L0.net
現代の野口英世だな


13:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:21:59.44 ID:dwpWmar10.net
世界 \(^o^)/おわた

【国際】エボラウイルス対策にギニアに到着したロシア科学者、即座に帰国を決意「手に負えるレベルではない」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1393854627/l50



18:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:22:45.77 ID:afF0lsp8O.net
アメリカは手に入れたし、ロシアも欲しいっか…


182:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:15:46.29 ID:CeEindpL0.net
>>18
中国も真似して持ち帰り、帰りの車が上海で爆発・・・・



20:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:23:15.13 ID:yk07RNZf0.net
アグネスなにしてんの?


28:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:24:42.66 ID:0kkBuIE70.net
理研、汚名挽回のチャンスだぞ。


37:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:27:53.27 ID:L9qfZlMAO.net
>>28
汚名は挽回しちゃだめ><



63:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:39:24.37 ID:3592aUG00.net
>>37>>35

「汚名挽回」は誤用じゃなかった 国語辞典編纂者のツイートが話題に 三省堂国語辞典にも説明が
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1405/02/news068.html



297:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:51:27.87 ID:pAU61Q2XO.net
>>28
>理研、汚名挽回のチャンスだぞ。

汚名を挽回するのか…
つまり更に汚名を重ねる訳か



50:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:32:40.17 ID:/t7IVNEw0.net
東日本大震災の時も
福1の事故対策のためにロシアの原子力科学者の一団が来日してるね
菅直人のデタラメな事故対策に呆れて帰って行ったけど



55:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:34:26.50 ID:P7wLObJu0.net
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB
ロシアはP4実験室1か所しかないのに大丈夫なのだろーか。
ちなみに日本は2か所あり。



56:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:34:27.57 ID:KraXwvne0.net
野口英世の生まれ変わりだ


58:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:35:53.03 ID:iU7jO1T60.net
>>56
あいつを偉人扱いするのは、チョンの英雄と同じ
実際は何の功績もない



229:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:55:40.91 ID:dHyJNsqE0.net
>>58
最近何かにつけて野口英世を貶めてるのが工作員だよ
○○病の発見とか学術的功績とか関係ない
死の病が流行してる危険な場所に実際に行って、ワクチン作って、アフリカ人の命を救ったことが野口英世の功績
当時のアフリカの伝染病感染の危険なんてエボラどころじゃない



57:名無しさん@13周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:35:32.23 ID:XjK/xd7F0.net
>>1
オバマはプーチンにイニシアチブ取られすぎ
ダメリカの落日をリアルタイムで見ている気分だね
良いか悪いかは別にして、プーチンのリーダーシップには感心する



61:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:38:50.72 ID:H0sftCUS0.net
>>57
マレーシア航空機撃墜の件で流れが変わるかも知れないけどな



74:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:46:12.64 ID:K/dUBjde0.net
ロシアはさすがに分かってるねw
ちょっと遅れた気がするが、アメリカが本国に患者を持ってきたところで
感じるところがあったんだろうな。日本も医師団を送るべきだが、まぁ無理だろうな。



78:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:48:13.43 ID:FTX9Phjo0.net
生物兵器とか言ってる人がいるけど、細菌やウイルスって兵器としてはとっくに見捨てられた存在だよ
天候その他の自然条件に左右されるし、核と違ってまともに実験できないから確実性に乏しい
後先考えないようなテロにしか使えないから、どこの国も防衛手段のみ研究してる状況



85:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:55:24.82 ID:/YNrW/q4i.net
>>78
けど核と違って潜伏期間済んだらそこに踏み入れるし
核もそうだが、物理兵器だったら施設等も破壊しちゃうじゃん

ウィルス兵器だけなら人間だけを排除して
施設、建物は使いまわせるよ



90:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/03(日) 23:59:11.79 ID:eT3WUEde0.net
>>85
病原体で死んだ死体が腐って放置されてる施設なんて使い物になりませんw
施設ごと洗浄する手間かけるぐらいなら爆破でブッ壊した後再建した方がマシ



98:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 00:05:54.51 ID:03nSkZ850.net
>>90
・・・突っ込みを入れさせてくれ
病原体で死んだ遺体がある建物を爆破したら、どう考えても遺体ごと病原菌を拡散することにならないか?



89:名無しさん@0新周年@\(^o^)/@\(^o^)/2014/08/03(日) 23:57:57.63 ID:xW85Rm0Z0.net
持ち帰りだけなら魔法瓶に詰めて送ればいいじゃん


125:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 00:30:20.82 ID:G9rXD0Eq0.net
感染要員も連れていくんですね
安全保障にシビアな国はさすが行動が早い



131:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 00:34:22.20 ID:0OgV/wlYi.net
東京は放射性物質が少し多めに降下した程度で皆我先に買いだめに走り電車ガラガラになってたから
体が触れたら死ぬとか言われて実際に死者なんか出ようものなら
2、3週間誰も家から出て来なくなるだろうな
俺も米とタバコだけ買って家に閉じこもると思う



225:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:48:05.84 ID:2+f2uhRU0.net
>>131
そうか?血まみれになっても満員電車で出勤じゃないかな。その方が異常だけどさ



136:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 00:37:42.06 ID:BhxNCwG40.net
核もそうだけど生物兵器ってどう考えてもおかしいだろ
制圧した場所誰も住めなくしてどうするのよ?



147:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 00:42:49.55 ID:cNZWYzXh0.net
家畜と同じで感染を防ぐには感染者の殺処分しか方法はないのか?


151:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 00:46:42.54 ID:m0m72dDT0.net
飛行機を撃墜してエボラ学者を大量に殺したのか


177:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 01:10:32.19 ID:kl6q/ysW0.net
まあアメリカがお持ち帰りしたからな
ロシアも行かなきゃだよな



193:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:19:46.33 ID:TBREzkJ10.net
そういえば香港のはどうなったの?


201:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:23:03.85 ID:4I1GFYca0.net
>>193
一応陰性だったってことだけど
WHOの事務局長があれだから1ヶ月くらい様子見が必要かな



197:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 01:20:43.46 ID:cMNG79Dy0.net
絶対エボラなんかに負けない!

エボラには勝てなかったよ・・・



204:名無しさん@0新周年@\(^o^)/age2014/08/04(月) 01:24:37.09 ID:1cEpGN4j0.net
日本からは理研の笹井、小保方チームを派遣して欲しい


216:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 01:34:34.73 ID:T7ZZIu2p0.net
やっぱ医者はこういう時に命掛かるから、高給取りでいいと思うわ・・・


228:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 01:52:04.10 ID:swREelyJ0.net
このエボラは2種類あるんです。
1−5月までは、故郷のザイール株です。
計算外なのが、GW明けに発生したギニア株なんです。
この二つは同時多発であり別物だったんです。
ザイール株が進化した訳ではありません;
ザイール株は10日の期間ですが、
ギニア株は倍の20日の潜伏期間なんです。
この二つがミックスすると、人間は畑として強いウイルスを戦わせ、
進化させてしまう可能性があるんです。アメリカが持って行ったのは
ギニア株だと思われます、まぁ問題のほうがギニア株なのでいいのですが・・・



231:研究員@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:00:02.39 ID:swREelyJ0.net
で、大事なのがココからですが、私らが共同研究している点で一番の注意点は
空気感染がないウイルスに対しての公衆衛生上の残留物の取り方なんです、
つまり自然環境中に流出した患者の汗(指紋)は学術的には無体性という考えです。
解りやすく言うと、患者が乗ったバス これは感染系の経路と見なすんです、
エイズもそうですが、環境中の残留物は無体性(可能性)である。という認識なんです、、、。



235:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:03:32.04 ID:aq3YC/tI0.net
早いな…w

【ウクライナ】ウクライナで342人がエボラ出血熱を発症
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1393854627/l50



242:研究員@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:15:26.69 ID:swREelyJ0.net
もっと解りやすく言うと、クランケがバスで吊革を触ったとします、
次の客が触り、次の次の客がさわり・・・伝染します(吊革のウイルスは2−3日は無くなりません)
一類感染症のエボラは上記の二次感染が大半なんです。
とくにエボラやコンゴ出血熱などはアルコールレベルでの滅菌など無意味で、焼却かないと無理です。
学会では新興感染症といって、完璧な措置は日本では学術討議でしか語られていません。
しかも予期できなかったのは、毛穴レベルでも感染しているのでは?という点です。
二次感染が問題なのです。



245:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:20:45.19 ID:ICty9wOW0.net
日本だと エボラ × コミケ でカクテルされるんだろーな。

あと、アグネス。 募金利権の危機だぞ、アフリカに逝って様子を見に行けよ。



256:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:28:25.09 ID:xYjGmQ4W0.net
>>245
今年のコミケは15~17日
帰国ラッシュは17・18日がピーク(昨年)

ニアミスだな・・・怖いのは17に帰ってきた奴が空港内にばら撒いて
それをコミケから地方帰還する奴が全国にばら撒く可能性・・・



248:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:23:21.83 ID:swREelyJ0.net
私のカンですが、アメリカが持って行ったのは、ギニア株です、
耐性体を作れますのでギニア株には有効なワクチンは可能でしょう。
しかし、ザイール株には不耐性体です。
もしロシアが、この2種もしくは、ザイール株を入手すれば人類はなんとか免れると思います。
今回の国連の7月の報道は、多分この2種が同時多発したものを隠していると思われます。
私の見解はここまです、でわ



258:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:31:26.92 ID:xYjGmQ4W0.net
>>248
寝てないなら一つ聞きたい事がある、解る範囲でいい
エボラの検査キットって、ザイール株でもギニア株でも反応するのか?
陰性の患者が発症するっていうことは、なんか相応の理由があると思うんだが



263:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:45:05.41 ID:swREelyJ0.net
>>258
いい質問です、今日コレを討議したのですが、
先日の香港人は陰性→エボラ?(どっちの株は関係ない)ではなくて、
検査自体が難しいのです。
我々はウイルス検出率は25%程度と思っています。
なぜなら公開されている情報から確定診断が非常に難しい病気であるし、
インターフェロンや遺伝子検査をして、も3−4日かかります。
更に、少しでも疑いがあれば隔離し経過措置をとらなければなりません。
そもそも、学会で公表されているエボラの情報自体が難易度が高く、
アフリカの文明圏では不可能でしょう。
香港(日本も)ですら、脆弱度は高いとみています。
アメリカとロシアにしか頼むしかないですね。



272:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:03:39.95 ID:xYjGmQ4W0.net
>>263
回答ありがとうございます
なるほど・・・検査自体の正確性と難易度の問題なのか

>>264
水際ストップしかありえない
現状、日本におけるレベル4研究所は1か所
もし仮に国内で大量に患者が発生したら、その一か所だけで処理するのはまず不可能だと思う



274:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:06:05.39 ID:GCf5kL4G0.net
>>272
鳥インフルエンザの時の水際対応を見る限り、
無意味だと思う。

日本国内で発症例が出たら、仕事止めて引きこもるしか無いな。



250:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:24:51.09 ID:BF73yvxC0.net
ウクラナイナでエボラが大発生したら「あ~~~~~っ、ろすけやりおった!」


261:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:39:18.11 ID:nYQJFFRi0.net
感染力が強いのかな?症状が強烈だから感染力が強く見えてるとか?
ほんとに感染力が強くて致死率50%なら10万人単位で死んでるんじゃないか?



267:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 02:56:30.80 ID:DJu8/D2W0.net
話聞いてると、むしろ日本に入って来ない方が奇跡に近いよね
余裕で仕事休まずに通勤する輩ばかりだろうし

かといって何ヶ月も家に居続けるのも無理だし終わってるな。。、



271:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:01:18.14 ID:zwzwa4iE0.net
>>267
基本的には疑いがある人は空港で足止め食らうよ
法的拘束力のある隔離だから会社云々関係無し
ただ今回の場合潜伏期間が延びてるそうだからそこで取り逃がしがあるとヤバい
もう情報伝わってるだろうから厳しくやってるとは思うけど



275:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:07:30.86 ID:lp9WySlHO.net
>>271とりあえず、危険な地域からの飛行機、船は運航停止に出来ないの?


268:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:59:12.90 ID:swREelyJ0.net
自然型ですから、アメリカさんやロシアさんに
我々も、年内完成を期待するしかないんです
安倍さん予算ください。



273:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:05:53.59 ID:zwzwa4iE0.net
>>268
マジお疲れ様です
日本はまぁ無理として、欧州もやっぱり期待出来ないの?
ドイツ人医師の方が亡くなったのと以前マールブルグでやらかしてピリピリしてるとは聞いたけど



280:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:17:47.66 ID:swREelyJ0.net
>>273 いい質問です
バイオセキュリティが一番高いのはアメリカです
レベル4がアメリカは6つあり、バイオテロ対策どころか人口型の開発の可能性もあります。
次にドイツが3つあり、カナダ・フランス・イギリス・イタリアが2つ、ロシアと中国は1つです。
因みにアフリカ大陸では南アフリカ共和国が1つありますがレベル3と思われます、
日本はレベル3が1つだけです、ですからエボラ対応できる施設はないです。
お値段は、一基100億?数百億円なので、すぐにはできませんし、
公務経験10年未満の人間は立ち入りできません。(事実上学士者のみ)
今からでも、ご考査ください国会議員の方・・・



452:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 13:26:23.96 ID:swREelyJ0.net
>>280(追記)
私が言ったのはクリーンルームが3重構造の施設です。
(レベル5−4−3での防壁)
これだと、仮に研究員がウイルスキャリアになったとしても、
外側のレベル3ルームで隔離できるんです。
日本ではまだソコまでの施設がないと言っているんですよ!



455:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 13:34:11.47 ID:deIa/zEp0.net
>>452
筑波のP4施設って住民()反対でダメになったんだっけ?



269:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 02:59:25.09 ID:0cb676L10.net
都内ではちょっと風邪が流行っていますゲホゲホ 
とTVの司会者やアナウンサーが言うんだぜ…きっと…



281:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:21:30.04 ID:ecqza8YT0.net
なんだこのインチキ野郎は


284:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:29:47.88 ID:lrlMks5D0.net
金があったとしても住民が反対するでしょ
反対する住民がいなくなるまで待つしかないね!



287:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:39:04.15 ID:Y9SfEGml0.net
>>284
福一のそばとか人住んでないぞ



285:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:33:46.04 ID:SvneQ6Pw0.net
アフリカって電車もバスもなさそうだし案外パンデミックにはならんのちゃうか。2000人ぐらい死んで自然に収束するさ。


286:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:36:58.50 ID:uYFz3zGYO.net
潜伏期は長いし発症して奇跡的に助かったとしても致命的なダメージ受ける可能性高い。治ったと思っても3週間位は感染させる可能性あるってどうやって拡散防げて言うねん


288:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 03:39:13.24 ID:xYjGmQ4W0.net
>>286
水際防御と渡航制限しかありえん・・・
後者は困難でも前者はまだ望みがわずかにある・・・



289:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 03:41:11.43 ID:4lAJbWVY0.net
映画化されそうだな


306:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 04:09:08.99 ID:Hx9KhrJq0.net
WHOが公表してる感染予防法2008年3月の「フィロウイルスによる出血熱
(エボラ、マールブルグ)と確定された患者や、その疑いのある患者を
診療する際に、暫定的に推奨する感染予防法」
http://www.who.int/csr/bioriskreduction/interim_recommendations_filovirus.pdf

機械翻訳してざっくり読んでみたんだが、ここでも消毒薬でどの程度
消毒すればいいか具体的な事は書かれてないんだな。塩素でリネン類を
消毒する場合は30分以上とはかかれてるけど。

恐らく、アルコールや消毒剤で減菌はできる。できるがそれも程度問題で
どの程度減菌、滅菌すれば安全といえるラインになるか、その線引きが
容易じゃないように見える。



314:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 04:32:18.60 ID:swREelyJ0.net
タンパク質と同化するエボラは消毒系は厳しいかもです
汗や垢はタンパク質なんで3-4日は精子と同じで存続します
一類感染症(エンベロープ膜あり)だと80℃の熱湯で10分間で破壊できます、
アルコール消毒でも20分間浸水で死滅可能ですね、
じつは石鹸水だと1分以内に膜を破壊できるんです。
ですから、エボラはアルコールを吹きかけるよか、石鹸水を吹きかけたほうが早いんです。
特に市販の洗濯石鹸はタンパクを壊す効果は凄いのでいいかと思われます



318:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 04:45:30.85 ID:sZAe35GU0.net
万が一、水際作戦が失敗したときは、家に篭城か
もし外出するときはゴーグルにマスクにタイベックスと手袋着用に石鹸水スプレーに入れて常備でいいかな



328:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 05:06:38.31 ID:7hL5QjNL0.net
日本もモタモタせずさっさと取りに行けよ!!
それとも最強インフル持ってるからそれで武装するのか?



329:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 05:06:55.66 ID:+XCUQmzFi.net
医者が行くならまだ、戦うためってわかるが
ウイルス学者が行くならどう考えても採取目的



334:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 05:23:00.30 ID:i1dRnNFr0.net
>>329
医者が現地で患者を診てればワクチンがいつの間にか出来上がるんかい?



331:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 05:12:04.96 ID:swREelyJ0.net
私の予測ですが、ザイール株とギニア株の宿主はコウモリだと思います。
特にコウモリは50年近く生きる種もあるので、このエリアの頻度が高いのです。
しかし、サル、ネズミなどの複合っとしてその宿主たる耐性生物が生存している可能性もあります。
日本の場合ネズミ(7年)が多いので、今からネズミを駆除しておくといいかもです。



333:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 05:21:26.00 ID:sZAe35GU0.net
>>331
もしかして万が一、上陸してしまった場合、ネズミ等げっ歯類、在来種コウモリを宿主としてそのまま定着してしまう場合や蚊や蚤などを媒介として広まる恐れとかはありますか?
あとアフリカと違う環境、例えば気候(夏、冬、温度、湿度)等によりウィルスの活動に影響はありますか?

>>320
専門業者のは高いよ、どうせ一回ごとに使い捨てしなきゃならないだろうから
同じような装備でもホムセンと100均廻れば全部安く揃えられるよ



337:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 05:28:21.50 ID:gZF6MDyW0.net
洗濯石鹸買い占めるわ


339:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 05:32:37.22 ID:wRrOxBOJ0.net
治療法の無い未知の細菌に近づくのは命令でもやりたくないもんだ。
とくにこういうのは価値のある学者がやるべきじゃないよな。
日本の原発事故みたいに派遣にやらせろよ



351:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 05:57:59.33 ID:/XtH8yEc0.net
このウィルスの怖さがよくわからない

本当に危険なら、なんでもっと騒がないんだ?



359:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 06:15:34.85 ID:I6BAZV130.net
http://en.m.wikipedia.org/wiki/2014_West_Africa_Ebola_outbreak

最新は、826人死亡

ナイジェリアで、一人死亡してたけど、新たに二人感染疑い。
新たに、モロッコで一人死亡


リベリア人がモロッコで死んだって、飛行機乗ったってことだよな。どのくらい広がるんだろう。



376:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 07:14:55.33 ID:Fjkm8TEh0.net
>>359
このままのペースだと
2016/3/11には感染者が72億人に達する



2014/6/5に対数増殖期に入ったと仮定し、この日をx=0とする
http://bit.l y/1AI1UYx
指数フィット式406.822 e^(0.0222897 x)が得られる

上の式が72億人に達するxを求める
http://bit.l y/1AI2NAj
x = 645.428となる

2014/6/5から645.428日後は
http://bit.l y/1kbj5fX
2016/3/11となる


※URLの空白は削除
※Continue to Wolfram Alphaで計算結果を見る



368:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 06:40:49.52 ID:qjlTT5Tu0.net
日本は対策たててるんだろうな..


369:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 06:42:42.56 ID:oSkxTlu+0.net
アメがまた自己満正義感のためやらかした。

自国の感染した医者をヘリで搬送。

終わった・・。

これで世界への拡散は避けれれない。
日本も第一号患者が出る場合を想定したほうがいい。



371:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 06:45:20.13 ID:r/Etet+U0.net
やる気満々で現地に着いた途端、こけて銃が暴発し死んじゃうんだろ?


374:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 07:02:37.94 ID:I6BAZV130.net
http://www.moroccoworldnews.com/2014/08/135870/high-alert-in-casablanca-airport-after-death-of-woman-returning-from-mecca/

モロッコの76歳のおばあちゃんはメッカから帰ってきてエボラで死亡だってよwwww
なんでメッカが出でくんだよ。まじでやばくねーか?



378:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 07:18:58.08 ID:Fjkm8TEh0.net
>>374
エボラでなく肺炎と書いてあるが
本当とは限らないな



379:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 07:25:08.85 ID:xYjGmQ4W0.net
>>378
メッカへの巡礼は控えろともあるね・・・
いずれにせよ、今年のお盆の海外旅行は取りやめとくのがベターな気がする



380:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 07:36:50.31 ID:WBftbXnL0.net
マスクしといた方がいいのか?


398:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 08:32:33.15 ID:InIyTQON0.net
ネオ・コウベシティをなぜか連想。


415:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 09:12:26.28 ID:YHnv8OVW0.net
日本が医師団送り込んだら737部隊の再来とか
絶対言われる。中国は奥地のチベット・ウイグルで
実験し放題。



421:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 09:31:43.97 ID:1Arqj8060.net
エボラにかかったら出勤停止や登校禁止になるんなかね?
ノロにかかった時には休んだけど、インフルエンザの時には出勤した。
マイコプラズマ肺炎の時も出勤した。



423:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 09:54:23.92 ID:Up2br+QzO.net
>>421 こんな馬鹿結構いるな
迷惑な話だ



425:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 09:57:11.23 ID:1Arqj8060.net
>>421
休ませてくれなかったんだもん。仕方ないでしょ。
来いと言って来なかったら無断欠勤になるし、首になるっしょ。



427:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 10:04:35.58 ID:iDhf1XVd0.net
>>425
子供がインフルにかかると小学校は登校禁止になるんで、自分がインフルじゃなくても
仕事を休まなきゃいけない時もあるよ。有給使ったりして首にはならんと思うが。



430:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 10:15:46.04 ID:GfNgKQIBO.net
幹部「同志諸君、ロシアにエボラを入れてはならない。なにかいい方法はないか」
医師「保菌者が全て死ねば問題は無くなります。我々が現地いりしましょう」
最終的解決



446:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 12:28:43.48 ID:YjmLJ4gI0.net
pulague incだと今どの段階?


449:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 13:01:23.67 ID:Fjkm8TEh0.net
>>446



461:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 13:39:23.66 ID:bI+ZmbA10.net
かかってこいよエボラ


462:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 13:43:13.31 ID:sTcpJGF40.net
チェ・エボラ


465:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/04(月) 13:51:04.31 ID:FLgiyHai0.net
おお。swREelyJ0光臨。

>>我々はウイルス検出率は25%程度


つまり、イギリスや香港の陰性結果という人たちも75%見逃されているいるってこと?



479:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 15:51:24.15 ID:+Vs9V5yf0.net
日本にバイオハザード施設は難しいよね。
何かあった場合に国土が狭すぎてあっという間に感染が広がるもの。

作るなら無人島。二次感染も起こらないしいざとなったらナパームで(ry
あり得ないとは思うがね。



480:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 15:56:23.79 ID:PHEowGAw0.net
>>479
後の彼岸島であった・・・。

wikiみると日本にもP4実験室ふたつあることになってるけど?
運用はP3でやってるけど設備としてはP4なんじゃないの?
・国立感染症研究所 東京都, 武蔵村山市
・理化学研究所筑波研究所 茨城県, つくば市


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%99%E3%83%AB



502:名無しさん@0新周年@\(^o^)/sage2014/08/04(月) 21:14:50.81 ID:oVeTQ2oD0.net
こういう死地に赴く人は、国とか関係なく尊敬するよ


513:研究員@\(^o^)/2014/08/05(火) 03:18:35.37 ID:aGBeVuK60.net
昨日の ID:swREelyJ0 です、
アフリカの大都市に到達したそうなので、わかったことを少しお伝えします
一番怖いのはゲロです、次に怖いのはウンコです、マジメな話です。
私が伝えたいのは下水における繁殖能力が存在しているという観念です。
コレが膜ウィルスの一番の脅威でした。東京の下水道局は2007年から
処理能力が追い付かず、東京湾に垂れ流しを1−3%しています。
その結果、遊泳禁止になりました。
つまり河川の汚染が今回の感染増大を促したのです。
現地調査の動画を置いていきます。
私の学術論はあくまでも仮定です、疑っても構いません。
もともと、科学はそういう視点でのぶつかり合いですので・・・

http://www.youtube.com/watch?v=85VKtFQ_ug4




514:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/05(火) 03:22:32.69 ID:Wtv55BHNO.net
致死率が90%から今は55%になってるってどういう事よ


524:名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/08/05(火) 09:33:15.79 ID:zXgNtg9yO.net
博識なオマイラ、心配性な俺に教えろください。

昨日からウンコする度に便器が殺人現場みたいに血だらけなんだか…これってエボラなのか?



【国際】ロシアのウイルス学者 エボラと戦うためギニアに到着
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407075493/


関連記事
tb: 0 |  cm: 0

[edit]

go page top

コメント

    go page top

    コメントの投稿

    Secret

    go page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://choomawktk.blog.fc2.com/tb.php/1792-edb7927d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    go page top

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    売れてるらしいぞ!

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。