07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




tb: -- |  cm: --

[edit]

go page top

【論説】 大阪経済大学経営学部客員教授 岩本沙弓 「消費税は凍結か引き下げが筋。米国が今も消費税を導入しないのには理由がある」


1:影のたけし軍団ρ ★2013/09/16(月) 17:31:23.43 ???0
個人の主義主張とは別に、反対であれ、賛成であれ公正な議論こそが重要であると考えているが、
今回の消費税の集中点検会合の人選はあまりにも偏向しすぎではないか。

特に最終日の8月31日の第2回目の経済・金融の有識者の会合のメンバーに、増税そのものへの反対を明確に唱える人は1人もいなかった。

参加した有識者と消費税に対する主な見解を紹介すると、植田和男氏(東京大学教授)「消費税25%でも不十分」、
菅野雅明氏(JPモルガン証券)「消費税20%への段階的引き上げをコミットすべき」、國部毅氏(全国銀行協会)

「消費税率は計画通り引き上げることが大事」、高田創氏(みずほ総合研究所)「消費税引き上げ見送りで財政規律への不安」、
土居丈朗氏(慶応大学教授)「10%は当たり前。15%ぐらいの数字まで段階を踏んで上げていく」、
西岡純子氏(RBS証券)「増税自体は個人消費を抑圧する要因にはならない」、
本田悦朗氏(静岡県立大学)「毎年1%増加」。永濱利廣氏(第一生命経済研究所)は、景気への影響を考えるも渋々容認といったスタンスだ。

これでは増税を実施するか否かの判断ではなく、増税を前提にその方法論が話し合われているだけであり、
別の日程の会合では単なる陳情に終始していたと言われても仕方ないような内容だった。

浜田宏一イェール大学名誉教授の名前も挙がっていたが、氏はあくまでも引き上げに「慎重」の立場である。
是非や課題を聞くための点検と銘打っているにもかかわらず、明白な増税反対を訴える有識者が皆無に等しいのでは公正を欠く議論にしかなりえない。

「最初から意図的に方向を決めるのではなく、議論を集約してそのまま総理に報告したい」とした
甘利明経済再生担当相の意向にも反しているし、増税賛成者のみで語られた会合結果を伝えられても安倍晋三首相とて困るだろう。

財政難の米国がいまだに消費税(付加価値税)を採用していないことは、意外と知られていない。
米国が採用しているのは通称州税といわれる小売売上税で、消費税とはまったく違うタイプの税制だ。
http://president.jp/articles/-/10632
>>2







10:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 17:37:40.24 ID:cgkSMSybP
てっか>>1は必要な情報を隠蔽する手法でのミスリードだろ。

>3.アメリカは、州、郡、市により小売売上税が課されている(例:ニューヨーク州及びニューヨーク市の合計 8.875%)。



18:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:43:39.78 ID:oHY7+kcs0
>>1
つーか・・・消費税は残念ながら上げざるを得ないと思うけどw

財政的にもどこかでとらなくちゃいけないのは必然なわけで・・・
やり方と準備にもう少し時間をかけるべきとは思うがな

段階的に上げますだの流動的過ぎて社会に影響が出過ぎるかとw



28:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 17:48:00.95 ID:dBvH4Xi90
>>18
問題なのは「税率」ではなく「税収」であって、
「税率を上げた結果、税収が減りました」では本末転倒の極み。

企業が黒字化して法人税が増える、デフレから脱却して所得税が増える
というのが根底にないと、意味が無い。

消費税を上げた結果、消費活動にマイナスの影響が出ると、
結果的に税収が減るだけだからね。



41:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:52:05.45 ID:kB7YWOCC0
>>28
消費税の税収は増税で普通に増えているけどね
トータルの税収が落ちているのはほかで減税しているから



45:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:54:15.58 ID:6+s+hDlw0
>>41
うむ
減っているのは主に所得税だな  



350:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:25:02.64 ID:/XQqVKUdO
>>1
正論だな
だれも論破できまい



356:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:32:27.00 ID:khcanXtu0
>>350
何が正論?
「消費税を地方税にすれば何%でも上げ放題」?



362:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:35:41.54 ID:o+D/9gz90
>>356
良いことかどうかわからんが、東京とか大都市だけ消費税20%とかにしたら、
大企業が地方に逃げたり、消費が地方に拡散したりするかもな。
まあ、他の方法を考えるのがファーストチョイスだと思うけど。



2:影のたけし軍団ρ ★2013/09/16(月) 17:31:44.66 ???0
実は、米国議会では過去何十年にもわたって、付加価値税の導入について議論が持たれてきた。

法人税や所得税に代表される直接税に比べて、消費税・付加価値税など間接税が優れているとは見なせないという理由で
採用は見送りとなっている。ちなみに、米国の国税における直間比率は9対1だ。

付加価値税の場合は特に、輸出に還付金が渡され、輸入には課税される点、
法人税引き下げとセットにされやすい点などが議論の焦点となってきたことが米公文書に多く残る。

例えば法人税がなぜ有効で、消費税・付加価値税と代替させるべきではないと考えるのか。
1960年代の米財務省の報告書には、すでにこんな記述がある。

消費税は売り上げにかかるために赤字の企業でも支払いの義務が生じるが、「赤字企業が法人税を支払わなくて済むことは、
その企業にとっても経済全体にとっても有効である。

たとえどんなに効率的で革新的な新規ビジネスであっても、収益構造が確立するまではある程度の時間がかかる」とし、
さらに仮に、赤字の繰り越し機能付きの法人税をなくし付加価値税を導入するほうが、
付加価値税なしで高い法人税を設定するよりも企業を助けるという前提について「これでは急激な景気後退局面では、
たとえ効率的な企業であったとしても、単に一般需要が落ち込んだという理由だけで多くの企業が赤字企業となってしまう」と記す。

こうした記述を見るにつけ、米国はやはりフロンティア精神の国家なのだと認識を新たにする。
新しい挑戦の芽を潰すことはしない、それが消費税・付加価値税採用を見送り、法人税に依存する理由とするのはいかにも米国らしいではないか。

米国経済の抱える個別の問題は多々あるにせよ、主要国のなかでもベンチャービジネスが米国で隆盛するのは、
1つにはこうした税制からの観点が確立されているからではないだろうか。最新のOECD統計のベンチャーキャピタル投資額の順位では、
断トツの1位が米国(267億ドル)、2位日本(16億ドル)、3位カナダ(15億ドル)となっている。



3:影のたけし軍団ρ ★2013/09/16(月) 17:32:01.08 ???0
付加価値税を採用していない米国と採用しても5%と極めて低水準である日本・カナダが後に続くのも、偶然とは言い切れまい。
アベノミクスが成長戦略にベンチャー企業の育成を掲げるなら、法人税こそ引き上げ、消費税は凍結、あるいは引き下げが筋というものではなかろうか。



17:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:43:06.75 ID:AfINT9fx0
まあ、大阪経済大学、ってだけで、経済について語る価値無し。


34:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:50:44.59 ID:ShVfTkg30
公務員の人件費を下げる。
これだけで大半は解決する。



43:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:53:40.67 ID:auk65NF20
>>34,37
【西田昌司】デフレ加速、公務員給与削減の愚[桜H24/2/24]
http://www.nicovideo.jp/watch/1330057791



54:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:57:07.55 ID:67qsJyRi0
>>43

そら国会議員も公務員なんやからな 反対すんのは当たり前やろ
 



62:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:01:27.27 ID:auk65NF20
>>54
マクロ経済の観点から反駁できない時点で
君は敗北宣言したも同然。



36:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:50:52.72 ID:d2h7se/I0
そもそも日本に財政危機なんて無くて我が国の財政は全く健全な状態なのだが

それだとアメリカとEUが困る
日本がこれ以上強くなったら嫌だ、ガタガタのアメリカとEUに歩調をあわせない
日本は儲けすぎです!
こういう馬鹿なことを言ってるのがアメリカとEU
それに同調してるのが日銀と金融庁と自民です
財務省はどっちがどっちというほどでもない
彼らの財源はあくまで日本の予算が力の源なので、そこまでアメリカにへつらうこともない
金融庁は竹中の子分みたいなもんなんで、100%売国奴。ピュアな売国奴。
売国奴会計士を何人も集めて圧縮して売国ブラックホールになったのが
金融庁だと考えれば良い。
そして日銀と金融庁に肩入れしてるのが自民党。これは民主党ではない。
これは断定できる。金融庁は自民の分家みたいなものだと思っていい。
しかし、自民が野党・・・その仲介役として担ぎ出されたのが野田ブーなのです。

これでゴミが分かったでしょう。
自民、金融庁、野田、公明党、読売です。



50:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:55:22.47 ID:khcanXtu0
>>36
日本の財政は危機ではないが健全でもない
企業でいえば資金ショートまでは起こしていないが赤字の状態
悪化し続けてるのが分かってても危機になるまで何もしないのはただの馬鹿



58:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 17:58:23.70 ID:o11okdYMO
>>50
国家財政を家計簿みたいに考えるから
そういうへんてこりんなレスをする羽目になる



72:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:05:48.79 ID:khcanXtu0
>>58
家計簿を混同なんてしてないが、仮に混同しても

40 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/09/16(月) 17:51:44.25 ID:o11okdYMO [1/2]
税収=名目GDP×税率

デフレ下で無差別内需懲罰税を重くすると
必ず名目GDPが減ります


ここまで的外れなレスを書く能力はないな



96:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:15:55.04 ID:o11okdYMO
>>72
それが的外れに感じるなら不勉強なだけだ
精進するか国家財政には口をつぐむ事をお勧めする



111:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:22:05.23 ID:khcanXtu0
>>96
自分で的外れな自覚がないのか
せめてデフレと不況の区別くらいできるようになれ
経済学どころか高校の現代社会のレベルだぞ

>>102
歳出を削ればいい
現在の日本の財政支出は特別会計を含めると50%超が社会保障費だから
削減しようとすると反対されるだろうけどね



120:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:23:38.60 ID:auk65NF20
>>111
> 歳出を削ればいい

デフレ促進策乙!
米国のフーバー政権がそれやって失敗した。



93:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:15:02.33 ID:P3JPlEc20
大量消費の頭の悪いアメリカと一緒にするな。
贅沢は敵だ、消費は悪と言うしきたりが、日本にはある。



119:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:23:33.37 ID:dBvH4Xi90
>>93
> 贅沢は敵だ、消費は悪と言うしきたりが、日本にはある。

いや、これを何とかせんことには、デフレと不景気は終わらないw

贅沢は素敵だ。消費は正義。
貯金しません、景気回復までは。

ぐらいのつもりで消費をしないと。



137:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:32:57.23 ID:P3JPlEc20
>>119
消費税増税=消費は悪
だろ。
国の政策です、逆らってはいけません。



102:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:18:29.00 ID:vCk5lOUhP
赤字財政は困るけど、消費税増税も困る。
どうしたら良いの?



112:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:22:35.42 ID:jaUy3ZdY0
>>102
内需拡大政策を実行すればいいだけ。



156:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:40:47.97 ID:mHFIxkAT0
消費税って国民が負担するイメージが強いけど
実際は店舗が負担するものだからね
売り上げが1億なら、1000万円の消費税納めてください、と政府から達しが来る



164:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:43:30.41 ID:khcanXtu0
>>156
消費税の負担は最終消費者だよ
課税事業者は売上と一緒に預かった金を納付する手続きするだけで1円も負担はしない



167:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:44:15.12 ID:Yn2RPeBV0
>>164
それ100%価格転嫁が出来た場合しか成り立たないんでは



173:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:50:37.89 ID:BxLozQNB0
消費税は取引のたびに掛かるという点が違う。
消費税は最終消費者に届くまでに雪だるま式に増える。



188:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:57:41.22 ID:o55dq+w+0
>>173
課税範囲が圧倒的に広い上に多段階課税だからな。日本の消費税の8%はVATに換算すると24%相当の重負担と
言う人もいる。



175:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 18:50:48.40 ID:mHFIxkAT0
さんざん日本が「儲からないような」社会構造にした結果だと思うわ。
政府が一丸となって、企業がまともに儲からない、投資をしても儲からない、事業をしても儲からない構造にしてたのは
狂気じみた物を感じたわ
まーその結果が借金1000兆円と消費税なんだろうけどな



180:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 18:53:11.25 ID:GKKIXmPv0
>>175
経済大国第一位にならせないようにしているわけだ
アメリカの完全なる植民地
消費税導入は間違いなくアメリカの指図



198:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 19:02:07.42 ID:mHFIxkAT0
>>180
そそ
日本は1986年以降、「単独で景気が良くなること」を禁止されてる
日本が景気が良くなる場合は必ず「アメリカの消費拡大」に釣られる形で無いと駄目で、
アメリカが景気が良くなったら少し日本の景気が良くなり、アメリカの景気が悪くなると日本も景気が悪くなる

当然こんなことでは日本の経済がまともに支えられないから、公共事業のために1000兆円の金が費やされてる
まぁここをまともに指摘できる経済学者も一人も居ないだろうけどな



206:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:05:15.81 ID:khcanXtu0
>>198
日本のバブル最盛期には
アメリカはまだ30年不況から脱してなかったけど?

アメリカでウォール街主導の経済成長を実現し、ニューエコノミー論とか寝言並べてホルホルしてたころ
日本は金融危機と不良債権で一度目の量的緩和に踏み切ったんだけど?



218:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 19:13:52.57 ID:mHFIxkAT0
>>206
だから量的緩和した結果バブル景気が発生して、アメリカのエンパイアステートビルが買われて、米国企業が買収される恐れが強すぎたから、
「アメリカを買うことは許さん」と経済規模で米国>日本に必ず成るように、制限食らったんだっての
具体的に日本で流通する金の量を減らして、簡単には海外の企業を買収できないようにしてくださった。
その結果が日本の円高やデフレや株価低迷とかにも繋がってきてる。

もはや日本の経済パワーでアメリカを買うことは出来なくなってて、アメリカは一安心してるだろうけどな
アベノミクスの量的緩和も米国のパワーバランスを見てから相当小規模な物になると思う



224:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:20:32.84 ID:khcanXtu0
>>218
何を言ってるのか全くわからん
人類初の量的緩和は日銀が2001年にやったものだ
どこをどう解釈すると20年以上前にバブルを起こせたなんて話が出てくるんだよ?

バブル景気というのはどこの国でも高度経済成長が止まった瞬間に起こるもので
三菱地所がロックフェラーセンターを買ってホルホルしてた頃には
既にGNP(当時)の伸び率はかなり低下していた

君は若そうだから仕方ないけど
バブル景気の頃に何が起きていたかはちゃんと調べてみることをお勧めするよ
日本中がジュリアナ東京だったわけじゃないからね



236:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:27:30.96 ID:mJqFdZJv0
労働者の生活は貧しければ貧しいほど良い
少ない給料でも貯蓄率がどんどんあがれば良い



242:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:30:50.18 ID:khcanXtu0
>>236
それならここ20年の日本の政治は失敗だな
今の日本の労働者はバブル期以上に個人消費が多く、貯蓄率は先進国では最下位
アメリカも北欧も日本よりはるかに貯蓄率が高い

>>237
消費税で経済が停滞するならインフレでも経済が停滞するね



258:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 19:37:07.11 ID:Yn2RPeBV0
>>242
家計消費支出はバブル崩壊をピークに右肩下がりのはず
貯蓄率が下がってるのは所得が下がってるからでは?



270:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:43:50.02 ID:khcanXtu0
>>258
家計最終消費支出の推移
http://blogs.yahoo.co.jp/suzukieisaku1/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2Fc7%2F92%2Fsuzukieisaku1%2Ffolder%2F57001%2Fimg_57001_12500866_1%3F1270113936&i=1

95年くらいからはほとんど伸びてないけど
バブル最盛期よりは今の方が明らかに大きい
 


264:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:40:20.30 ID:JWEMf4wXO
アメリカは、その代わり、社会保障制度がウンコレベル。
税の問題は、結局、社会保障制度をどうするかという話。



274:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 19:45:08.20 ID:d2h7se/I0
日本の消費税はデフレと経済不況の元凶だが、日本政府は決してコレを認めない
そして日本が消費税を増税すると必ず金融危機が起こる
これは消費税増税の目くらましに国際金融機関が起こすもの

消費税導入時   → 日本のバブル崩壊 (日銀や官庁の政策ミス)
消費税5%に増税 → アジア金融危機

次の「不況の目くらまし」は、シナのシャドーバンキングか
はたまた南朝鮮のデフォルトか

後者なら増税もやむなし



291:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 19:56:16.92 ID:uilkPYCW0
>>274
なるほど、財務省はアジア危機のせいにしてるね。

橋本政権が「デフレ状況下」で消費税増税(3%→5%)を行った結果

平成9年度(97年度)の消費税増税で、
消費税収は年間で4兆円程度増えたが
デフレ悪化のため所得税と法人税は11年度には9年度に比べ、合わせて6兆5千億円減った。

その結果、税収全体は減少し、財政はかえって悪化した。

日本経済は、97年度はゼロ成長となり、98年度は1.5%のマイナス成長に陥った

自殺率が98年にはいきなり1.5倍になり、失業率も跳ね上がり、さらに平均給与が減少した。



297:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:00:02.98 ID:o+D/9gz90
>>291
わかりやすいね。
庶民が納める消費税分の増加が、所得の減少と法人税の減少につながるわけだね。
ちなみにまだデフレだよね?なんでやるん?



300:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:03:06.95 ID:uilkPYCW0
>>297
公務員が渡り歩く天下り先の確保の財源ほしさだろう。



357:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:32:30.66 ID:n2MWLThL0
個人と企業の貯蓄が有り余ってて、ただ消費が足りなくてデフレなのに
消費を抑える政策はありえん。
消費減税で消費を掘り起こせば歳入も増える。



365:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:38:06.49 ID:khcanXtu0
>>357
ストックとフローを混同した寝言だね
日本人の貯蓄と呼ばれるものは年寄りが昔貯めたものがまだ残ってるだけで
今は収入とほとんど同額を消費する浪費大国だ

そして労働者が貯めこんでいた頃の日本は経済成長していた
日本に足りないのは消費ではなく収入であり、稼ぐ能力だ



419:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 21:35:54.16 ID:oP7Zo2unP
>>365
誰かの消費は他の誰かの収入になっているので、純資産税によって誰かが消費を増やせば他の誰かの収入も増えます。
一人で溜め込み過ぎる人がいると他の誰かの稼ぎを奪ってしまって経済や財政に悪影響が大きいので、純資産税で民間の消費や投資を促せばいいです。
個人金融純資産1100兆円に年1%課税するだけで年11兆円の安定税収が得られるので、消費税増税5%は要りません。



438:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 21:48:14.37 ID:khcanXtu0
>>419
誰も貯めこんではいないし
貯めこんだとしても経済に悪影響はない

貯蓄が経済や財政に悪影響なのだとすれば
家計貯蓄率が20%を超えていた高度成長期には経済や財政が最悪で
1%台まで下がった今の日本の経済や財政は絶好調でなければならない



458:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:05:11.90 ID:oP7Zo2unP
>>438
高度成長期は企業の資金需要が高く、個人が貯蓄したお金を企業が借りて投資する事でお金が回っていたので、政府が借金でお金を回す必要が小さかったです。
近年は企業の資金需要が大きくないので、純資産税で民間の消費や投資を促せばいいです。



461:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:09:30.17 ID:khcanXtu0
>>458
投資は純資産を構成するから純資産課税で促すことはできない
基本的には消費が増え、国内の供給は増えず、莫大な貿易赤字を生むんだろう
アフリカのような社会になるだろうから
少子化対策のために経済を放棄する決意があるなら検討してもいいかもしれない



467:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:13:28.59 ID:oP7Zo2unP
>>461
純資産税で個人消費が増えて稼ぎやすくなれば、資産家(企業)は増えた税負担分を取り戻そうと投資を活発化します。



472:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:16:05.20 ID:khcanXtu0
>>467
それは無理がある
資産家が資産を増やせば税金も増える
それでも資産を増やし続けるのであれば
そもそも純資産税とやらで消費は増えない事になる



501:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:42:22.04 ID:oP7Zo2unP
>>472
投資しても全ての人が成功するわけではありません。
増えた税負担分の一部しか取り戻せなかったり、投資失敗で資産が減る人もいます。



508:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:53:55.52 ID:khcanXtu0
>>501
普通の人は資産を増やすアテがあれば増やそうとする
純資産税の有無には関係ない
だから純資産課税で投資が増える理由はどこにもない
むしろ純資産税で消費が増えるとすれば、投資をやめて消費に回すんだろう

つまり純資産課税が理想通りに上手くいけば
生産は増えずに消費だけが増え、結果としては貿易赤字が増える



363:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:37:27.19 ID:9jnYkw1Z0
大阪経済大学ってアホでも行ける大学やないかwww
つーか、アホしかおらんわ。
偏差値的には5以上なら行けるアホ大学だろ。しかもAO入学までしてるし…w
入学資格はサルでなければOKってレベルやな。
ガラの悪い地区にある大学ですわ。確か、大学の通りにはすぐに朝鮮学校ありましたな?ww



372:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:42:28.21 ID:THhsKdNN0
>>363
しかしお前より出来る人は結構いるんだよ
大経大にはな
ここは理論より実践を重んじる学風がある
と思っている
ここ卒の知り合いがいるので



393:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:59:02.58 ID:9jnYkw1Z0
>>372
でもアホが多いのは事実やん



377:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:48:16.80 ID:c/g5jDHy0
消費税が導入されて、どうなったか

1989年 消費税導入  3% 税収 54.9兆円
1997年 消費税引上げ5% 税収 53.9兆円
2012年              税収 43.9兆円

消費税が導入された1989年以降、国の資産の上昇が止まってるw



379:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 20:51:49.83 ID:FfqhIKrs0
ものを買うのにかかる費用が上がれば買うのを控える動きが起こるなんて小学生でもわかる理屈なんだけど…
国会議事堂には阿呆しかいないのか



381:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 20:52:39.23 ID:khcanXtu0
>>379
その理屈でいうとデフレで消費が増えなきゃいけない



410:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 21:18:59.91 ID:cI1UAvlS0
米国は移民で成り立った国なので移民を常に受け入れる宿命があり
それによって若年労働力が常に供給されるという現実がある。
日本も常に外国労働力を進んで取り込む意思があれば消費税も何とか
なるのかもしれないが、排斥運動が進むうちは消費税に歳入不足の
補填を望まざるを得ないよ。



417:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 21:28:43.00 ID:LXc4BFE70
>>410
今の出生率じゃはっきり言って本気で移民言い出しかねないほど老衰していくのが目に見えてる
これは長年少子高齢化を放置してきた馬鹿政治が問題だけど、
そいつらが金無いから増税するとほざいてるのに賛成とか言ってる馬鹿には閉口するわ
今は外国人排斥なんて的外れな言ってるけどいずれその外国人にケツ拭いて貰うようになるんだよ
今でも介護不足が問題なのに未来の国民の労働者を介護に回す余裕なんか無いから



418:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 21:32:12.70 ID:khcanXtu0
>>417
少子高齢化に対する特効薬は
国民を貧しくする(=出生率を上げる)ことと
医療水準を下げる(=高齢者を生かしておかない)こと
理屈は簡単だけど民主主義国家で推進するのは難しいだろう



430:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 21:43:05.92 ID:P3rBCd5n0
>>418
その出生率を上げる唯一無二の政策は、女性を就職させないことなんだけどね。
まあ、これを言ったら女性差別とか言われるけど真実だから。
女性の社会進出を容認したせいで、晩婚化が進んだ
昔は、結婚しなければ生きていけないから早婚で子どもも3人、4人が普通だった。

男女雇用機会均等法とか、アホなことをしたせいで正社員のイス取りゲームが始まった。
正社員のイスの数は決まっているから、正社員になれない男は非正規になるしかない。
非正規の男は、結婚できないから子どもも生まれない。
また、正社員の男も長時間労働が当たり前になって出会いが激減した。
正社員になれた女は、自由に使える金が手に入るから必ずしも結婚を考えなくなった。

昔の男も長時間労働だったけど、女は結婚しないと生きていけないから見合いとかで結婚できたんだ。

結局、女の社会進出が晩婚化と少子化を進めたんだよ。
これは紛れもな真実。

女が、男性並みに働いて納税してくれればそれなりにマシな社会になっていただろうけど、女の仕事はしょせん片手間だからね。 



433:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 21:43:53.42 ID:r+1LjQs+0
五輪決定、イプシロン成功で安倍政権の人気が
上がるのが気に入らない

原発で不安を煽り、消費税増税を決定させ
なんとしてもアベノミクスを失敗に導き
安倍政権を崩壊させたい

日本人がどうなろうと、自分の主張を通して気持ちよくなりたい、いい気分になりたい
日本は永遠に不満を抱え、暗い雰囲気の中で政権批判してるべきなんだ



462:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:09:30.92 ID:B+Tx4yP60
>>433
五輪招致で安倍は嘘をついたから支持率は確実に下がるはず
なぜはずなのか、それは支持率は改竄されたものしか基本的に出さないから
消費税反対、改憲反対、TPP反対、五輪反対、原発反対が6割以上なのになんで
現在の支持率が70%なのか
それは捏造だから
本当の支持率は20%もない



435:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 21:46:29.51 ID:dOEnLi7j0

なんでホリエモンが女装してるんだ?



468:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 22:14:02.73 ID:r9eUvmSL0
とはいえ税収が国家財政の半分しかないという現状はいくら何でもマズイだろ。
息子達の代の負担を少しでも少なくするべきなので俺や俺の親世代の負担増は止む得ないと思うぜ。



471:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:16:00.83 ID:qidYjGO10
>>468
歳出を大幅削減すればいいだけ。だいたい、税収の倍も使う馬鹿政府なんか
信用できるわけないだろ。どうしてもというなら、増税分はIMFなりが管理
して欲しい。



480:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 22:20:55.81 ID:r9eUvmSL0
>>471
減らせない部分が多いから困っているんだろ、>>470が書いているけど社会福祉関係だけで歳出全体の30%
国債の利払いで20%、この二つは絶対に減らないから雁字搦めなんだよね。
医療費の抑制方針たぶんできるのが現状維持くらい。長野県並の老人福祉にしてそれが精一杯みたいだぜ。



481:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:22:28.95 ID:qidYjGO10
>>480
いや、減らそうと思えばいくらでも減らせるだろ。国民が腹をくくればな。



503:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 22:46:26.76 ID:B+Tx4yP60
499 :名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 22:40:03.54 ID:PDZFLx0/0
女性が晩婚化又は非婚化なのは、経済的に裕福だからだよ。
戦後すぐには、生きるために進駐軍に又開きまくって
子供作ってたさ。


女性の晩婚化、非婚化は貧困と女性を無理矢理社会に進出させた副作用から
進駐軍に股開いて子供作ってた?頭イカれてるね
人間やめたら?恥ずかしくないわけ?



520:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 23:04:18.48 ID:EA+zO1hE0
>>504
どこから取るかだろ

消費税10%年間負担蔵だと
250万円未満 7万6,255円
500万円未満 11万9,369円
1000万円未満 18万9,147円
年収が低いほど負担が多く各差が開いていきます

日本は収入が1億円を超えると税負担が下がる
増税が必要と言いながら富裕層優遇とは国民を欺くにもほどがある
さらに消費税増税法案とは庶民を貧困層に陥れる恐ろしい法案である
申告納税者の所得税負担率(平成19年分)

http://megalodon.jp/2012-0811-0444-45/island.geocities.jp/wazaki2002/index.html
バブル期うぃきより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97
バブル期と税目別の税収の推移
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei/04.htm
照らし合わせてみよう



534:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 23:18:21.22 ID:+xPgAjgk0
馬鹿なチャネラーもいい加減気づけよ
消費増税したら経済成長率下がり税収減るから意味ないとか、税金取る層を考えろとか、全く無意味な議論
税収は43~48兆円ぐらいで推移してる中社会保障費の伸びがそれ以上だから増税しないといかんという話、医療費が36兆ぐらいあんだから
だから消費税増税分は社会保障費にあてるって話
医療費を抑えれば即解決なんだよマジで
それを公共事業だとか公務員の給料だとか高々数億~数千億の話にすり替えるからたちが悪い
与党も野党もマスコミも
現実に兆円単位で削れるのは医療費!
医療費の窓口負担を上げれば解決なんだよ
病院行くやつが行く分払えばいいんだよ!
なんで行かないヤツも合わせて皆が税金取って節約しなくちゃなんないんだ?
病院行きまくるヤツが節約すればいいんだよ!



538:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 23:19:46.51 ID:KDVLbsBQ0
ウソつきの野田と自民党と公明党が
ぶち上げた消費税増税は
福祉目的とか100%ウソだから
そもそも増税の必要は無いよね



541:名無しさん@13周年sage2013/09/16(月) 23:24:24.89 ID:sdshCmcl0
>>538
いや、マジレスすると
直間比率の改善が一番の目的

直接税は景気に左右される。そんで不景気で左右されすぎた。
なのに福祉関連は景気に関係なく、毎年支出

福祉関連が継続的に必要な日本にとっては間接税しかないんだよ。
間接税は景気に左右されにくいから・・・



545:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 23:26:40.45 ID:EA+zO1hE0
消費税10%年間負担蔵だと
250万円未満 7万6,255円
500万円未満 11万9,369円
1000万円未満 18万9,147円
年収が低いほど負担が多く各差が開いていきます

日本は収入が1億円を超えると税負担が下がる
増税が必要と言いながら富裕層優遇とは国民を欺くにもほどがある
さらに消費税増税法案とは庶民を貧困層に陥れる恐ろしい法案である
申告納税者の所得税負担率(平成19年分)
 
http://megalodon.jp/2012-0811-0444-45/island.geocities.jp/wazaki2002/index.html
バブル期うぃきより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E6%99%AF%E6%B0%97
バブル期と税目別の税収の推移
昭和63年 相続税1.8兆円 物品税等2.2兆円 法人税18.4兆円 所得税18兆円 ☆ 消費税0ナシ ☆
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei/04.htm
照らし合わせてみよう



557:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 23:41:49.85 ID:qPLqJr8o0
やっぱり日本を不景気にしないとユダヤ人に殺されちゃうからね
政治家も大変だわね。



562:名無しさん@13周年2013/09/16(月) 23:44:57.21 ID:MBzVyWUU0
>>557
ユダヤかなにかは知らんが、自分の国をアメリカに守ってもらってんだから、
それなりの見返りは払わないとな。



569:名無しさん@13周年2013/09/17(火) 00:02:24.53 ID:62KdqfOV0
562 :名無しさん@13周年:2013/09/16(月) 23:44:57.21 ID:MBzVyWUU0
>>557
ユダヤかなにかは知らんが、自分の国をアメリカに守ってもらってんだから、
それなりの見返りは払わないとな。


こういうのを奴隷根性丸出しの豚野郎って言うんだよ



579:名無しさん@13周年2013/09/17(火) 00:26:45.42 ID:pbHeRc9h0
岩本沙弓とかいうのブサイクだから信用しねえわ  





589:名無しさん@13周年sage2013/09/17(火) 00:48:52.83 ID:LShRjUEDO
消費税も米は0%、ご飯5%、レストランでご飯15%
洋服は10000円から10万円まで5%それ以上20%
とかやれば出来るのに一律8%って言うから反対なのよ

欧州はやってたはず



595:名無しさん@13周年sage2013/09/17(火) 00:56:47.38 ID:+c7EeTC60
昭和時代に物品税って言うのが有ったけど、あれなら実績が有るし
導入できそうだけど、財界が反対するんだろうな。



613:名無しさん@13周年sage2013/09/17(火) 02:25:29.87 ID:MtGgfZ4+0
>>595
物品税があった頃の記憶がある人?

俺はかすかに記憶がある世代だが、あれは高い。高いモノに高い税率がかかるから、
家電とかがすげー高かった記憶。あれ再開したら、財界よりも一般人から苦情が来るわ。



618:名無しさん@13周年2013/09/17(火) 02:47:11.00 ID:FQqWusS00
消費税凍結して、所得税増額と経済刺激と無駄削減のために

1 公務員の人員を世界的に見ても典型的な小さな政府であるアメリカイギリス並み(労働人口の15%)の現在の3倍に(現在の日本は天下り号人のみなし公務員含めて5%)
2 公務員1人あたりの給与水準を日本(と南朝鮮)以外の全世界のすべて国の平均水準(偏差はせいぜい±10ポイント程度、日本と韓国だけが異常に高いのを除く)である無職含めた民間平均の65%程度にあわせろ、つまりは年収を現行の半額に引き下げろ

これだけで経済上向く



619:名無しさん@13周年2013/09/17(火) 02:51:50.23 ID:xq02UQDh0
>>618
イギリスは日本よりもはるかに大きな政府だし
ヨーロッパでは公務員の給料は無税なので額面で比較する事には意味がない
素晴らしいマスコミの操り人形だな



【論説】 大阪経済大学経営学部客員教授 岩本沙弓 「消費税は凍結か引き下げが筋。米国が今も消費税を導入しないのには理由がある」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379320283/


関連記事
tb: 0 |  cm: 0

[edit]

go page top

コメント

    go page top

    コメントの投稿

    Secret

    go page top

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://choomawktk.blog.fc2.com/tb.php/1080-60882c4f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    go page top

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    売れてるらしいぞ!

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスランキング

    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。